「聞こえない」から「聴こえた」へ!TOEICリスニング攻略のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の多くの方は、
リーディングが高得点で、
リスニングがリーディングよりも
少し低いという方が多いです。

 

そんなあなたが、
リスニング能力を伸ばすために
今できることを紹介したいと思います。
TOEIC900や800を取るためには、
リスニングスキルは必須ですからね!

listening

リスニング攻略のコツ!

 

1. 文法の理解

これは必須になります。
聞こえてくる単語を理解できても、
それらがどういう意味をなしているのかが
理解できない。ということはよくあります。

 

実際僕もそうでした。
単語が分かっても意味が分からない。
これには苦しめられました。

 

そのときに行った事が、
中学生や高校生のときにつかった
参考書を読みあさる事でした。

 

よくリスニングができる友達に
このことを相談したら、
参考書を読め。
と言われたからです。

 

それが功を奏じたのか
僕のリスニングの点数は
毎回8割から9割を取れるようになりました。

 

2. 聴こえた!という感覚を知ること

文法をある程度勉強した後は、
聴こえた!という感覚を経験してみることです。

 

聴こえた!という体験が、
リスニング力をアップさせるようです。
嬉しさからくる記憶力の向上などが
絡んでいるようです。

 

僕もいきなりTOEICを勉強していたのですが、
あるところで伸び悩みがきてしまいました。

 

そのときにたまたまTEDを用いた
大学の講義があり、そこで
「聴こえた!」という経験をしたんですね。

 

そうすると、
次にTOEICを始めたとき、
いつもよりリスニングの点が
UPしていたんです。

change-button

「聞こえない」→「聴こえた」へ

 

TOEICでリスニングのトラブルがあるなら、
【2013年版】夏の終わりに必ず見ておきたいTED30選
から適当にプレゼンを選び、
「聴こえた!」という経験を得てから、
TOEICの勉強を再開するのも、
方法の1つですね。

 

そのTEDをみる際の勉強法としては、
TEDを英語学習に活用する〜TED勉強法の王道6Step〜
で言及していますので、
参考にしてみてください。

 

そうして「聴こえた!」という体験を重ね、
リスニングの力を伸ばしていきましょう!

 

3. 英語耳をつくる

英語耳の作り方は、
英語を英語で理解する耳!?
英語耳はこうやってつくれ!
でも説明していましたが、
用は、英語を英語のまま理解する。
ということです。

 

英語を英語のまま理解するためには、
英語から日本語で理解するのでなく、
英語からイメージで頭に落とし込んだり、
英語から英語のままで翻訳をしてみる。

 

そういった作業が必要になります。
これは比較的難しい作業なので、
先ほど言った「聴こえた!」
という体験が活きてくるんですね。

 

英語耳を作るために活用しやすいものとして、
英語「で」学び、リスニング力をあげる!
一流大学の講義が無料で聞けるPodcast5選
で述べたPodcastを活用するのもいいでしょう。

 

少しでもリスニングに対して、
あなたの苦手意識を払拭することができれば、
幸いです。

DAITO

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑