活用せよ!TOEIC IPはTOEIC900点への近道!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはTOEIC IPをご存知ですか?
TOEIC IPというのは、
TOEIC900点獲得のための
「近道」になるかもしれないのです。

Destination

TOEIC IPがTOEIC900点の近道になる!

そもそもTOEIC IPって何?

TOEIC IPとは、
TOEICの団体特別受験制度
(Institution Program)です。

通常の公開テストとは異なり、
大学生協や英語教室などが
自主開催という形式で
小規模にTOEICのテストを行う際の名称です。

 

TOEIC公開テストとTOEIC IPの違い

 

【日時】定期的:不定期
【費用】5,565円:4,040円
【公式認定証】有:無
【スコアの有効性】同じ

 

このような違いがあります。
公式認定証がほしい方は、
IPでは不十分かもしれませんが、
多くの方はスコアの有効性が1番の重大な判断材料だと思います。

公式認定証

これが公式認定証

 

スコアの有効性を重視するかたなら、
TOEIC IPというテストは実に効果的です。
なおかつTOEIC900点を獲得するための
「近道」だと言えるでしょう。

 

なぜTOEIC IPはTOEIC900点の近道といえるのか?

理由は2つあります。

 

1. テストが何度も受けられる

TOEIC IPは大学生協や英語教室などがテストを主催しています。
小規模ですが至る所で行われており、
さがせばあなたの周りでも、
たくさんテストが行われているはずです。

 

つまりテストを受ける機会が、
公開テストの一ヶ月一度という頻度より多いのです。
それが何を意味するかというと、
受験回数がスコアを左右する!?
TOEICの試験を受けるべき3つの理由
でも説明したように、スコアアップに繋がる。
つまりはTOEIC900の近道になる。
ということです。

 

2. TOEIC IPは以前の過去問が使われる

これは文字通り、そういうことです。
TOEIC IPを受験した際のスコア表には、
「公開テストで過去に使用した問題を、
一定時間あけて再利用している」
と記載されています。

 

つまりTOEICの過去問を解いて、
有効なスコアとして計算さてるんです。

これは間違いなく、
TOEIC高得点獲得のための近道、
つまりはTOEIC900点の近道になります。

 

公式認定証が必要が無い方は、
TOEIC IPという選択肢を思慮にいれてみては
いかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑