TOEICの採点方法から分かる?あなたに知っていて欲しい事実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的にTOEICの配点は、
1問5点の設定がされています。

 

しかしそれらは変動する配点です。
というのもTOEICでは、
相対評価の配点システムをとっていて、
平均点を基準にして点数が配分されます。

logo

TOEICには相対評価の採点システムと、
問題の質高く保つシステムがある。

 

採点方法から分かる、あなたに知っていて欲しい事実

ETSは質の高い問題を提供するために、
質の悪い問題を撤廃していっています。
質の悪い問題は受験者の正答率から分析されます。

 

正答率とはいっても、
TOEIC900点をとれる人の正答率と
TOEIC400点以下の人の正答率は異なります。

 

TOEIC900点の人たちが多く間違う問題。
しかも400点以下の人たちが多く正解する問題。
これは質の悪い問題と判断され、
テスト問題から撤廃されてしまいます。

 

テスト問題から撤廃されると、
その問題の価値は0とされ、
問題の点数も0となります。

 

つまりTOEICには0点問題があるということです。

 

0点問題があることが意味すること

psZBzRQSzUc

0点問題があることが意味する事は?

0点問題があるということは、
あなたが今手詰っている問題が0点なのかもしれません。

 

つまりあなたがその問題を必死で問いたとしても、
その問題は0点なんです。

 

ということは、手詰っている暇があれば、
さっさとマークを適当につけて
さっさと次の問題に取りかかればいいのです。

 

このTOEICの仕組みを知ってから、
僕は時間を有効に使う事ができるようになりました。

 

悩む時間を消す事で、
TOEICを解ききれるようになり、
ぼくの点数はみるみる伸びるようになりました。

 

TOEIC試験中の時間の重要性は、
TOEICのpart5,part6,part7で使える
リーディング問題攻略の裏技!
で回答時間目標を設定している事からも分かります。

 

「解ききる」ということが
スコアアップに繋がるんですね。

 

この事実が、あなたの時短に繋がれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑