想像、妄想、900点。意外に欠かせないTOEICのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICにおいて、
点数を伸ばすコツは、
・次にくる言い回しを予測する
・場面にあませてフレーズを予測する
ことがあげられるでしょう。

 

そのために必要な事が、
「想像、妄想」なんです。

imagination1

想像,妄想がTOEIC900に必要?

 

想像、妄想で次のワードを予想する

想像、妄想というのは、
「次に何が言われるだろ?」
「こういうときにくる言い回しは何だろ?」
と瞬時に想像しアンテナをはり、
答えを探って行く方法です。

 

TOEIC900点を目指すためには、
この想像力、妄想力が必要です。

 

というのもTOEIC900点レベルになると、
特有の言い回しを知っていることや、
予測からの時間短縮が求められるからです。

 

想像力、妄想力をつけるためには?

想像力、妄想力をつけるためには、
問題をたくさんとくことは必要不可欠です。

 

問題をたくさんとくことで、
問題を予測できるようになってくると、
受験回数がスコアを左右する!?
TOEICの試験を受けるべき3つの理由
でも説明しましたね。

 

しかしそれだけでは足りません。

日頃から、
自分ならどう言い回しするか?
を考える必要があるということです。

 

というのも、
日頃から言い回しの表現を考えていると、
「もしこういわれたらどう返答しよう。」
「こういうとき、なんて言おう。」
と考え、引き出しが増えて行きます。

imagination

普段から想像,妄想することが大事

 

言い回しの引き出しが多いから、
どれが正解かよくわからないような問題に対しても、
しっかり対応できる可能性が高くなる。
ということです。

 

想像、妄想といわれると変な感じですが、
TOEIC900のレベルには必須なことなので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑