TOEIC初心者の人が陥るリスニング問題が解けない原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕がTOEICの勉強を始めたときに、
1番手こずったのが、
「リスニング」でした。

 

英語がお経のように聞こえてきて、
最後には「ただ流しているだけ」みたいに、
リスニング音源を聞いていました。

Music-Brain

ただ聞き流すだけの
リスニングになっていた。

僕の友達もTOEICを勉強し始め、
現在おんなじような問題を抱えてるらしいです。

 

今からその原因と対策をお話します。

 

リスニングがお経に聞こえるその原因

リスニングがお経に聞こえる、
つまりそれは英語がただ流れているだけ。
つまり頭に入っていない状態だと言えます。

 

考えられる原因としては、

・リスニングの体力がない
・意味の繋がりを理解できていない

ことが考えられるかと思います。

 

リスニングの体力が無い

リスニングの体力がない原因としては、
慣れの不足と正しく音を聞き取れない
ということが考えられます。

thinking-300x225

慣れの不足と、
体力の不足。

慣れの不足を改善するために、
僕が行った勉強法は以前書いた
2週間でTOEIC360点から
650点を取るまでに僕が行ったこと
で説明しておりますので、
そちらを参考にしてください。

 

正しく音を聞き取れないというのは、
本来の英語がどう発音されるのか理解できていない
ということですね。

 

それを改善するためには、
【2013年版】夏の終わりに必ず見ておきたいTED30選
からネイティブの英語を聞いたり、
言っている内容をスクリプトから確認したりする。
また、発音の練習をしてみるのもいいでしょう。

 

意味の繋がりを理解できていない原因

これは以前の
「聞こえない」から「聴こえた」へ!
TOEICリスニング攻略のコツ
で詳しく説明しているのですが、
簡単に述べると、

文法理解の問題

ですね。

vocabulary

文法理解で意味の理解

改善策としては、
その記事の中でもしっかり述べていますので、
是非参考にしてみてくださいね!

 

 

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑