TEDを英語学習に活用する〜TED勉強法の王道6Step〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近TED勉強法が功を奏したのか、
英語が簡単に耳に入ってくるようになった
管理人のDAITOです。

 

それを友達に話しても、
意外とみんな早々に飽きて、
挫折していってしまいます。

 

そこで今日は、TEDを用いた勉強法を
手順に沿って具体的に説明したいと思います。

TED

TEDを用いた具体的勉強法の手順

 

 

TED勉強法の具体的手順

 

1. 興味のあるプレゼンを見つける

TEDでの勉強の強みは何と言っても、
自分の興味のある内容を選べる事。
こちらから好きな内容を検索できます。

tedserch

左の検索欄も活用する

 

そして参考のために、
TEDのすばらしいプレゼンのまとめのリンクも張っておきます。
これだけは観ておきたい!あなたの価値観を変えるTED動画10選

 

2. 字幕なしで聞いてみる

大事なポイントは、
ここを聞き流すだけにしないこと。
ここでいかに意識して英語を聞き取ろうとすることが、
リスニング力を強化することに繋がります。

 

3. 日本語字幕でみる(or 日本語スクリプトを読む)

ここでプレゼンの内容を正確に把握しておきましょう。
英語を聞いた際、「ここで、あれを説明しているのかな」
という推測をできるだけでも、大きな学習効果があります。

 

僕は時間的に余裕が無いときもあるので、
日本語のスクリプトをささっと読むようにしています。
ですが字幕で見た方が、動きと共に英語を推測しやすくなるので、
時間がある方は是非お試しください。

 

4. 英語字幕でみる

ここでいよいよ英語字幕をつけてみます。
日本語と英語の微妙なニュアンスの違いや、
この英語は、日本語で言っていたあの箇所の説明だ!
などをこの時に感じてもらえればと思います。

 

5. 一時停止(or 英語スクリプト)で英語を調べる

ここが語彙の強化にも生きてきます。
そしてあなたの英語の脳を鍛える段階です。
正し、ここのstepが1番大変です。

 

というのもこのプレゼンは、
専門的な内容が多いので、専門的な単語も多いです。
ですが、あなたの興味のある内容に関する単語なので、
調べる単語の多さに絶句するよりも、まだまだ学べる事がある!
と楽しんで学習していただきたいです。

 

書籍の中で、
自分の興味のある内容に関する英語を中心に覚えれば、
自然に英語を使うようになってきて、
全般的に学ぶ人よりも速く英語を習得できる。
というような文面を読みました。

 

6. 字幕、スクリプトなしで聞いてみる

ここで内容が英語だけで理解できたのなら、
今日のTEDを用いての英語の勉強は終了です。

 

 

TEDにここまで時間をかけれない。
時間かかりそうだな。
めんどくさそうだな。

 

という声が聞こえてきそうですが、
現在僕はこの一連の流れを、
30分以内で終えることができます。
遅くても1時間あれば終えれます。

overcome

慣れは辛さを凌駕する

 

リスニング力をあげるためにも、
英語は毎日聞く必要があるので、
どうせなら自分の興味のある事、
その業界の最先端の人の話で勉強したいですね。

 

TED勉強法についての、
関連記事はこちらから。
以上DAITOでした。

 

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑