TOEIC勉強の合間に!最も効率のいい息抜き休憩の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICは長丁場です。
もちろん勉強時間も
長丁場になってきます。

 

そこで必要なのが、
効果的な休息です。

 

今日は筆者が行っていた
1番効果があったと思う
休息の取り方を紹介します。

take_a_break

最も効率的と感じた休息法は?

脳の機能を利用して休憩せよ!

これが著者の休憩法です。
休憩時間も脳の仕組みをつかって、
効果的に勉強に活用するんです。

 

以前お話しした脳の仕組みを覚えていますか?
そうです。脳の仕組みを知れ!
TOEIC900点を取るための「超効果的英単語勉強法」
で話した忘却曲線の話ですね。

それに若干基づいて、
僕は休憩をとっています。

 

Step.1
休憩に入る前に、
覚えたい事柄をひたすら暗記します。
「もう完璧」と言えるまで。

 

Step.2
そして休憩時間に合わせて、
覚えたものを確認していきます。

 

これだけ。
でもこれだけで、
僕の語彙は圧倒的に増えたし、
試験前もこうして乗り切ってました。

 

これのいい点は、
休憩から勉強へと
復帰しやすいことです。

 

一度覚えたものを確認するだけで、
脳が勉強モードになっていくんです。

 

よく言いますよね?
勉強を始める前に、部屋の掃除をしてからだと、
勉強に手がつきやすくなる。

 

なにかを始めることにより、
頭が勉強のモードになっていくんです。

 

効率的に記憶していき、
効率的に勉強へ戻る。

 

これが今まで僕が知る限り、
最高の休息法です。

rest

しっかりと休息すること。
それも効果的に。

休憩なんだから、
自分で休憩してると実感できないと
意味ないですもんね。

 

ではでは

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑