スコア400点台の初心者でも、夏休みの一ヶ月で、TOEIC800点を叩き出す、最強の勉強開始方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICの勉強って何から始めればいいの?

もう少しで夏休みですね。(もう始まってる学校もあるみたいですがw)

この夏休み中にしっかりTOEICを勉強しておきたい!と思われる方も多いんじゃないでしょうか。

僕の友達も「この夏休みの間にTOEICの点数をしっかり確保しておきたい」と言ってました。

ですがその一方で「TOEICの勉強って具体的に何から始めればいいのかよくわからないから教えて」とも言われました。笑

あなたもTOEICの勉強の始め方に疑問を抱いてはいませんか?

thinking-baby

そこで今日は、初心者の方(toeic400点代レベル)がTOEICの勉強を最も効率よくスタートさせる方法を紹介したいと思います。

ではこちらが本日の目次です!

・Step0:1番大事なのはTOEICのマインド構築
・Step1:環境構築(主に参考書について)
・Step2:勉強開始!(どのような勉強をすればいいか)

では上から順にみていきましょう。

 

Step0:1番大事なのはTOEICのマインド構築

TOEICの勉強を始めるにあたっておざなりにされがちなのが、マインド構築の部分です。

マインドの重要性を建物に例えながらTOEIC900点の壁を超えるモチベーションの作り方という記事の中で説明しましたが覚えているでしょうか?

特に初心者のあなたにつたえたいことを抜き出してまとめると、

  • 思考は行動をつくる(だからTOEICは簡単だと思いましょう)
  • TOEICは慣れでしかない(量をつめばだれでもできる)

ということです。

じゃあどのように上記の思考をつくっていくのかというと、それはTOEIC900点の壁を超えるモチベーションの作り方をチェックしてみてください。

Different-approaches

このマインドさえ根付けば、もう900点は獲得したようなものだと断言できるとても重要なものなので、ブックマークしてなんども読んで、思考に刷り込ませるのもいい方法でしょう。

 

Step1:環境構築(主に参考書について)

今までの記事では環境構築として、「場所」「時間」「ツール」という3つの観点からお話していました。

ですが夏休みにTOEICハイスコアを取ってしまいたいと思うあなたには、別のアプローチを紹介したいと思います。

というのも夏休みという期間は、場所の確保、時間の確保が比較的かんたんに行えるからです。

ですので今回はツール(主に参考書)についてメインに話していこうと思います。

夏休みのような期間に勉強しようと考えるあなたには、1つの参考書で十分です。

その参考書とは、TOEICテスト新公式問題集です。

toeic-book

 

なぜこの参考書1つでいいのかというと、この新公式問題集はTOEICを運営しているETSが公式に認めている問題集で、本番に限りなく近い形のリスニング音源で勉強できることが1つの理由です。

そしてもう1つの理由が、この新公式問題集はVol1〜5まであって、それぞれに2つ実際の過去問が集録されています。つまり1冊に2つテストが入っているんですね。

これの何がすごいのでしょうか?

1~5の5冊分で1冊にテスト2つということは、10個のテストをすることになります。

テスト1つで200問解く事になりますので、5冊やり終えた頃には1000問TOEICの問題を解いた事になります。

先ほど、マインド構築の部分で「TOEICは慣れ」(量をこなせば誰でも出来る)といいました。

この1000問という量を積んだとき、あなたはTOEICに慣れ、800点くらいなら余裕な域にいるはずです。

僕もそうでしたし、今まで見てきた人もそうでした。

つまりこの新公式問題集を使う事で、1番本番のテストに近い形で問題を解き、圧倒的な問題の量を積むことができるので、最も効果的にTOEICの勉強を行えるんですね。

Learn

Step2:勉強開始!(どのような勉強をすればいいか)

じゃあその新公式問題集を買って、どのように勉強していけばいいのでしょうか?

その方法は2週間で300点スコアをあげた僕の方法を参考にしてみてください。

その方法は2週間でTOEIC360点から650点を取るまでに僕が行ったことで紹介していた、ひたすら公式問題集のテストを2時間という時間内でときこみ、そこからさらに2時間つかってリスニングを中心に復習をしていく。

というものでした。

こうやって文章にされると「うわぁ〜大変そう」と思ってしまいがちです。

ですが実際にテストしてみると「あ、あと30分しかない!!」という感じで時間が経つのを早く感じてしまいますし、そういった意味では時間に対してのハードルはそんなに高くないと思っています。

大変そうとだと思う原因は、自分でテストを解ききったことがないから、2時間、4時間という聞いただけの情報で難易度を判断してしまうからでしょう。

concerned

実際はじめてみるとTOEICって簡単だし、そういったマインドを新公式問題集を解きながらでも身につけていってもらえればと思います。

そのマインドや、僕が行った勉強法を確実に身につけたいと思う意欲のあるあなたは、2週間で300点UP!メールマガジンを活用した最速勉強法をチェックしてもらえればと思います。

toeic lab-mail-magazine

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑