接尾語で時間不足を打破しろ!TOEICの文法問題で確実に点数を取る英語のルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICはいつも時間が足りない!
あと少しでも点数が上がれば。。。
あなたにもこういう経験はあるはずです。

 

そんな状況に陥る理由は、
考える必要も無い問題に悩み、
時間を確保しなければいけないところに、
時間を使えていないからです。
今日はそんなあなたに、
TOEICの点数を稼ぐポイントをお教えします。

teach (1)

TOEICの得点源はここ!

 

TOEICの問題の中で、
点数の取れるポイントはやはり、
「単語の形式」をあてはめる問題です。

 

例えばこういう問題ですね。

The store is (   ) because the owner is located on the campus.

(A) succeed
(B) success
(C) successful
(D) successfully

この中から正しい品詞を選ぶ問題。

 

なぜ点数を取れるポイントかというと、
TOEICの中で、形式のあてはまるワードを選ぶ問題は、
part5の40問の内、約12問出題される。
という傾向にあります。

 

ということは、それらをマスターできると、
20点あなたの点数を確保することができます。
これは点数の取れるポイントです。
そして時間の節約にもなります。
今日はそれを理解するために、
【接尾語】というのを紹介します。

setsubigo

接尾語マスターで時間短縮と点数確保

 

接尾語とは単語の後ろのワードで、
名詞か形容詞か副詞かを判断できるものです。

 

接尾語はTOEIC文法問題の一助となる!

名詞だと判断ができる接尾語一覧

er: player

or: victor

ment: assignment

tion: execution

ity: quality

ty: beauty

ency: emergency

ry: misery

ness: kindness

age: average

冠詞(a, the)や、所有格が、
()の直前にあれば100%名詞です。

 

 

形容詞だと判断ができる接尾語一覧

a(i)ble: aceptable

(i)ous: delicious

ful: awful

ic: economic

less: hopeless

ive: positive

ing: exciting

ed: excited

be動詞のあとには、形容詞です。

 

 

動詞だと判断ができる接尾語一覧

en: broaden

ize(ise): minimize

(i)fy: beautify

ate: decorate

be動詞がなければ、かならず動詞はどこかに入ります。
主語の後を注意深く確認してみてください。

 

 

副詞だと判断ができる接尾語

ly:  successfully

語尾にlyなら必ず副詞。
そしてそのlyを取ると、形容詞になる。
()の前後に動詞があれば、副詞が正解。

teach_

接尾語で文法問題で点数を確保する!

 

これさえ頭の片隅に置いておけば、
TOEICの文法問題の時間節約にもなりますし、
簡単に20点くらい上げることが可能になります。

 

また接尾語のルールさえ知っていれば、
英語学習の際も役に立ちます。また、
英語の単語マスターは接頭語マスター〜知らない単語から推測できる単語へ〜
で紹介した接頭語と合わせて活用し、
英語学習のお役立てにしてもらえれば幸いです。

DAITO

 

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑