活用せよ!英語学習を無料で行えるおすすめサイト紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近はInter net上の勉強ツールが、
無料から有料までどんどん誕生していますね。
今日はそれらを紹介していきます!
何かしらの参考に成れば幸いです。

share useful tools

空き時間に活用。英語勉強toolの紹介!

 

リスニング編!!

1)BBC learning English

bbc

BBC learning English

この手のサイトは多いですが、
英語に触れる機会の創出としては、
大変便利かと思います。

 

2)Umano

130131tabroid

umano

こちらも海外のNewsを聞くサイト。
つまらないNewsではなくホットなNewsを届けれくれるのが、
これの特徴。Twitterを調べると結構な盛り上がりしてました。

 

3)英語リスニング無料学習館

social-icon2

英語リスニング学習館

Newsとかではなく短い会話をきいて、
打ち込んで行くリスニング特化のサイト。
TOEIC形式という形もありおもしろいかも。

 

4)TOEICデイリーミニテスト

2

TOEICデイリーミニテスト

TOEICに特化した対策サイト。
ですがpart4の提供が終了しているようです。
微妙な空きの時間に試してみてはいかがでしょうか。

 

5)Randall’s ESL

logo2007

Randall’s ESL

短い会話を聞いて、設問に答えていくサイト。
難易度を選択できるので、リスニングの勉強にはいいかも。
僕も留学中このサイトにお世話になっていました。

 

あわせて読みたいリスニング力向上のための記事
英語「で」学び、リスニング力をあげる!一流大学の講義が無料で聞けるPodcast5選
TEDを用いた英語の勉強法!たのしく勉強できるリスニングサイト

 

Vocabulary編!!

1)キクタン

4538182038383_2

キクタン

最強の単語学習アプリだと言われているキクタンシリーズ。
自分のTOEICのレベルにあわせて活用できます。
リンクから無料体験やダウンロードページがあるサイトに飛べます。

 

2)単語帳ドットコム

単語.com

単語帳ドットコム

自分オリジナルの単語帳を、
オンラインで作成し、ランダムに出題してくれるサービス
正解率によるランダム出題も可能らしい。

 

3)i Know

iknow_branding

iKnow

スケジュールやアプリ連携などで、
空いた時間に語彙の勉強ができるサービス。
無料体験もあるがすぐ切れてしまうのが難点。

 

4)Quizlet

quizlet_logo_large

Quizlet

語彙の勉強をゲームを通してできるサイト。
自分オリジナルのunitをつくって共有、勉強が可能。
意味はもちろんのことスペルの勉強までできる。
語学学校で使われていたのが知ったきっかけ。

 

あわせて読みたい単語力向上のための記事
英語の単語マスターは接頭語マスター〜知らない単語から推測できる単語へ〜
TOEICの単語をマスターする!4つの効率的戦略と参考書紹介!
接尾語で時間不足を打破しろ!TOEICの文法問題で確実に点数を取る英語のルール

 

Reading編!!

1)feedly

feedly-logo

feedly

Googleリーダーが終わったので、
新しくでてきたRSSのサービス。
空いた時間に手頃に記事を読むことが出来る。

 

2)Zite

Zite3

Zite

自分の興味関心のある記事を、
自動で拾ってきてくれるサービス。
アプリもあるので移動時間にぴったり。

 

3)BuzzFeed

wrk_buzzfeed

BuzzFeed

バズっているネタを集めたサイトです。
アメリカの友達がいつもこれを見ています。

 

あわせて読みたいリーディング力向上のための記事
TOEICのpart5,part6,part7で使えるリーディング問題攻略の裏技!
TOEICの難問、リーディングを攻略してスコアUPを目指す人のための勉強法

 

これらのどれかがあなたの英語勉強のきっかけ、
あるいは飛躍に繋がれば幸いです。
以上DAITOでした。

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑