2週間でTOEIC360点から650点を取るまでに僕が行ったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後にTOEICを受けたのはいつですか?
最後にTOEICの勉強をしたのはいつですか?

 

英語は勉強しないと必ず忘れて行きます。
僕は高校受験をしてエスカレーター式の大学にいきました。
当時はばりばり勉強して、英語の偏差値は70近くありました。

 

ですが、大学受験がいらないという環境。
特に英語を勉強しなくても良かった環境。
そんな環境の中で、僕の英語の能力はどんどん落ちて行きました。

 

高校ではじめて受けたTOEICのテストでは250点。
次のテストでは、なにもしなくても360点をとれました。
(2回目の功というやつですかね笑)

 

そんな僕が海外旅行もしたことが無いのに、
1年間の留学を決意しました。
留学するにはTOEICの点数がないと無理だということで、
締め切りの前の2週間にやっと本気をだして勉強しました。
幸いにも英語関係の職場で働かせていただいていたので、
勉強法には迷いがありませんでした。

 

(参考のため、このサイトの中の勉強法一覧をのせておきます。)
TOEIC460点→900点をわずか7ヶ月と17日で達成した王道的勉強法
英語が話せない私が就職に有利なスコア860点の壁を突破した邪道のTOEICテクニック
TOEIC800点のレベルは大したこと無い。留学経験なしの私が独学で885点を取得した勉強法
TOEICの難問、リーディングを攻略してスコアUPを目指す人のための勉強法

 

僕が見つけた勉強法とは、
新公式問題集というTOEICを運営しているグループが発行している、
公式の問題集を解きまくることです。

でもそれだとモチベーションが保てるか心配だと考えた僕は、
TOEICの解答用紙を20枚ほど作りました。
不思議にも解答用紙がたくさんあると、
問題をひたすら解く。ということに抵抗がなくなりました。

 

そして1日最低でも4時間はTOEICのテストと復習をしました。
(ときどき2時間の日もありましたが笑)

 

2時間で1回テストをして、
2時間でリスニングの復習をする。

 

これだけ。
これだけを2週間続けました。

 

そしたらTOEIC650点とれてたんですね〜
こんなに簡単なのか。と思いました。

hiyaku

TOEIC、こんなに簡単だったんだ。

 

ですが友達の話によると、
この4時間が大変だと言っていました。

 

ですので、いつになるかは分かりませんが、
TOEICのためのタイムマネジメントの方法を
あなたに紹介させていただきたいと思います。

 

4/18/2014年追記
やっと完成しました!
TOEICのためのタイムマネジメントの方法は、【秘密厳守】メールマガジンを使ったTOEIC最速勉強法?そのメールマガジンの中身を少しだけあなたにお見せします。の中で触れていますのでチェックしてみてください。

 

 

最後になりましたが、
【2週間でTOEIC360点から650点を取るまでに僕が行ったこと】
の要点をまとめます。

 

1)自分の勉強法を疑わない

2)時間を確保する
(方法はまた今後紹介させていただきます)

3)解答用紙と用意する

4)問題集をとく

 

実はこの勉強法は、
短期間でTOEIC高得点を取った人たちに共通する勉強法を発見した。
でも述べているように、
TOEIC900の人成功勉強法と似ているんですよね。
その勉強法が間違いないのは、言うまでもないですね。
英語は慣れなんだから、環境さえ確保してしまえば、
あとはやるだけなんですから。

 

 

この記事があなたの一種のモチベーションになれば幸いです。
こんな僕(初のテストTOEIC250のやつ)にできて、
あなたにできないことがないです。

 

そしてTOEICが簡単だと分かれば、
さらにあなたの点数はそこから伸びます。

 

あなたのご活躍を願っています。
空き時間を活用して、
英語を勉強するためツールを、
活用せよ!英語学習を無料で行えるおすすめサイト紹介!
という記事にまとめましたので、
あわせて活用していただけるといいかと思います。

 

DAITO

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑