効率のいい英単語暗記法!最近騒がれ出した「握るだけ暗記法」がすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

単語学習を苦に感じたら挑戦の価値あり

あなたは「握るだけ暗記法」をご存知ですか?

grabbing-hands

握るだけ暗記法とは、アメリカの大学が拳を握ると記憶力が向上すると発表したことをきっかけに大きく広がり、それを活用して効果的に暗記してしまおうというものです。

暗記作業が身に入らないと悩んでいるあなたは一見の価値があるでしょう!

今日はその握るだけ暗記法を紹介していきたいと思います。

ではこちらが今日の目次です。

・握るだけ暗記法を実践してみる!
・効果があるの?握るだけ暗記法の理論はこうなっている!
・他にも脳の仕組みを利用した暗記法がある!?

では上から順に見ていきましょう。

valuation

握るだけ暗記法を実践してみる!

上記では拳を握ると記憶力が向上すると紹介しました。

ですがそれだけではありません。

実はその握り方に秘密があるんです。

握るだけ暗記法とは、「暗記の前に右手を握る・そしてそれを思い出すときに左手を握る」方法です。

握るだけ暗記法

例えば、「Precise」という単語を覚えたければ、その前に右手を握りPreciseという単語を覚えようとします。

そして後で復習する際、さっき覚えたものは何だったかな〜と左手を握りながら思い出すんです。

すごくシンプルですよね。

なぜこれが効率的なのでしょうか?

その理由は今から説明しますね。

 

効果があるの?握るだけ暗記法の理論はこうなっている!

人間の体は以下の図のようになっています。

脳

あなたもご存知のように右手は左脳にリンクしており、左手は右脳にリンクしていますね。

この暗記法はこれを利用したものです。

「なんだーよくある話じゃないかよ」と思われる方もいると思います。

ではなぜ今頃になってこの方法が広がってきたかと言うと、この方法は効果があると示す実験結果が発表されたからなんですね。

すこし参考資料から引用させていただきます。(IRORIO

この研究結果を科学雑誌「PLOS ONE」に発表したのは、米国・モントクレア州立大学のRuth Propper教授。実験では、まず右利きの被験者51人にゴムボールを90秒間握ってもらい、その後さまざまな言葉が書かれたリストを見せた。次に再びボールを握らせ、リストに書かれていた言葉を思い出せるだけ記述していってもらった。このボールの握り方には、右→左、左→右、片手で2回などのパターンがあったが、一番よい結果を出したのは右手→左手の順番にボールを握った人だった。

簡単にまとめてみると、

右手を握り左脳(情報の暗号化=inputする場所)を刺激し「暗記作業を促す」

左手を握り右脳(情報の回復=outputする場所)を刺激し「情報の出力を促す」

そうすることで効果的に暗記作業を行えるということですね。

こういう実験の成果もあり、では暗記法に応用してみようという動きが出てきたんですね。

試しに筆者も試してみたのですが、本当に成果があるかどうかはまだ正確に確認できていません。

(自分で成果を確かめないと信じられないタイプなので笑)

じゃあそんな筆者が今の所一番気に入って行っている暗記法を特別に公開したいと思います。

hear

他にも脳の仕組みを利用した暗記法がある!?

握るだけ暗記法とはまた別に、脳の仕組みを利用したやり方こそ、筆者が行っている暗記法です。

僕は「エビングハウスの忘却曲線」を活用した暗記方法を特に活用しています。

エビングハウスの忘却曲線については脳の仕組みを知れ!TOEIC900点を取るための「超効果的英単語勉強法」で具体的に勉強法と合わせて説明しましたので、覚えていてくれたのなら嬉しいです。笑

ここでも軽く説明すると、忘却曲線という人がどのように覚えたものを忘れていくかを示した曲線を参考に、最大限記憶の忘却を抑えながら暗記を進めていくというものでした。

今回握るだけ暗記法を紹介しましたが、この忘却曲線を参考にした暗記法とあわせて行うと、最強の暗記法が誕生するかもしれませんね。

 

 

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑