つまずきの原因は準備にある!TOEIC準備段階でしっておきたい4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事では
現在の就職活動とあわせたTOEICの有利な点数と、
英語がしゃべれなくても点数をあげる方法がある。
ということをお話しました。

 

今回は【つまずきの原因は準備にある!TOEICに必要な4つのものを準備せよ!】
と題して、TOEICの勉強の準備段階について書こうと思います。

みんなここから間違ってる!TOEICに最低限必要なもの

 

TOEICの準備段階。なにが最低限必要なのか紹介します。

 

1)最低限準備するもの

【テキスト】

 TOEIC新公式問題集

新公式問題集 全巻

・新公式問題集 全巻
Education Testing Service著

新公式問題数の著者団体はTOEICの問題を作っている組織。
だから問題のレベルや雰囲気も本番と近いので、絶対購入!
本番に近い形を慣らす!

・適当にTOEIC用の問題集1~2冊
【選ぶポイント】
問題数が多く解答が丁寧、
解答と問題が別冊になるものをオススメします。

 

【その他備品】
・CDプレーヤー
・電子辞書

 

【絶対必要】
やる気!

 

TOEIC900点のハイスコアラーたちは、
短期間でTOEIC高得点を取った人たちに共通する勉強法を発見した。
でも述べられているように、準備をしっかりされていました。
それだけ勉強の前から環境というものに目をむけることが重要だということですね。

 

2)TOEICの特徴


1.Listening⇒得点源!点数取りやすい。
 

2.Reading⇒ある程度慣れが必要。リスニングより難。

以外なことにレベル的にはリスニングの方が優しいので、
リスニングを得点源にしましょ。

 

3)勉強する優先順位

大問別でいうと

 

part2:会話文問題

part3:長めの会話文

pare4:長めのアナウンス

part7:読解長文

part5,6文法:単語問題

part1:情景描写問題

 

優先順位をきめて効率的に勉強する

 

4)継続してすること

単語の語彙を増やす
単語は命。

単語分かれば読めるし聞ける!
単語が分からなかったら理解することも、
今から書いていくテクニックも意味がありません

 

ホリエモンが東大を一年弱の
勉強で受かったのもずっと単語の暗記してたらしい。

 

効果的に単語の学習をしたいあなたは、
脳の仕組みを知れ!TOEIC900点を取るための「超効果的英単語勉強法」
という記事がとても参考になるかと思います。

 

TOEICはビジネスで使える能力を測るテストだから、
時間ない人はビジネス英単語中心に覚える!

 

あえて私はTOEIC用の単語集を買うことはしなかったです。
最近じゃ電子辞書にTOEIC学習や単語用の辞書が付いてるし
スマートフォンのアプリでも単語やTOEIC用のものがあるからそれでも大丈夫だと思う。

 

ただ必要だと思えば単語集買って下さい。

 

次回は優先順位に沿って【リスニング】
についての勉強法を書いていきます!

 

仕事が忙しくて英語の勉強ができないあなた必見。
これが短期間で成果をだすTOEICリスニングのコツだ!

Pocket
LINEで送る

Facebookページもよろしくお願いします。

TOIEC Lab.はTOEIC高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑